富士に別れ

右側の座席にいた乗客が「富士山が見える」とカメラを持って立ち上がった。私もすぐカメラを出して右側の窓に駆け寄る。真白い真綿のような雲の遥か彼方に、富士山が青紫の山頂を出していた。その色と大きさは丁度煙草のピース位だった。数秒のうちに富士山はもう見えなくなった。富土山が見えなくなると私はいよいよ日本を離れ、写生のため遠くヨーロッパへ行くのだという気持ちが込み上げるように湧いてきた。
もとの座席に一民ると、先ほどドアーのところで和服で迎えてくれたスチュワーデスがもう制服に着替えて、小太りの白いダブルを着たイタリア人のボーイと二人で海老やハムや卵の寿司とお茶とを運んで来てくれた。それを食べ終ると白ダブルのボーイがジュース、ウォーター、コーラーと聞きながら好きなものを飲んでくれと言って持って来た。私も匡子もジュースを貰った。続いてこんどはパンと焼肉を持って来た。私はもうお腹がいっぱいだったのでノー・サンキュウと言ったが、恒子はそれを貰うとまた食べはじめた。「後で胃でも痛くするなよ」と注意をしたら「平気よ」と言って見ているうちに平らげてしまった。

おススメ会社設立セット

  1. 店舗販売最安レベル9,800円!会社設立印鑑3点セット(柘植)

    ※通信販売は行っておりません。
  2. 会社設立センター・起業家応援パック

    会社設立・起業家応援パック(司法書士+税理士)まとめて頼む=とってもお得な起業家応援パッ...
  3. 会社設立ブランディングセット

    せっかく開業した貴方の法人、告知やご案内は、終了していますか??「会社設立ブラン...